本部|長崎市諏訪町6-7 TEL:095-823-3230

平成25年度 エフステージ桜馬場 クリスマス会

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

エフステージ桜馬場の建物が、12月から1月中まで工事が入っているために、現在エフステージ桜馬場の活動が平成26年2月に本格的にオープンする予定のエフステージ白木の建物にてサービスを実施しております。 その準備や移動などで多少ドタバタしておりましたが、職員の頑張りや利用者様の暖かい心配りのおかげで、平成25年12月17日〜12月20日に、エフステージ桜馬場でクリスマス会を無事に開催する事ができました。

DSC00016

職員による催し物がありまして、”女相撲”という新しい試みを行いました。利用者様も大笑いで、大いに盛り上がっていました。女相撲をとっている最中の写真は、残念ながら色々な諸事情がありまして掲載する事ができないのが非常に残念です(笑)。

残念ながら写真は掲載できませんが、職員による”白鳥の湖”もありました。職員の美しくそして素晴らしい白鳥の舞に、利用者様が失笑?する場面もありましたが、なんとか無難に終える事ができました(笑)。

DSC00061

今度が、職員による”みかんの早食い競争”がありました。利用者様が5人グループに分かれ、お一人お一人がみかんをむき、そのみかんを職員が食べていくというシンプルなもの。職員の中には「みかん嫌いなんです!」などという言い訳をして逃げる方もいましたが……率先して参加する職員おり、無理矢理みかんを口につめるその様を見ながら、利用者様も職員も大笑い。みかんの早食いでひと際異彩を放ったのが、職員の中村さんでした。みかんを口にいれてから飲み込むまでが早いこと早いこと、圧巻のみかんの早食いのパフォーマンスでした(笑)。

 DSC00067

苦手なみかんを口にいれる事ができなかった山崎(旭)職員の手には………大量のみかんが……(汗)。残ったみかんは、後できちんと職員みんなでおいしく頂きました。

DSC00071

クリスマスプレゼントとして、利用者様には”膝掛けクッション””匂い袋”などをお渡しました。

クリスマスプレゼントになかなかお金をかけられなかったんですが、利用者様も喜んで頂けてスタッフ一同嬉しく思います。また、来年も無事にクリスマス会を迎えれるように、利用者様や職員の体調管理に努めていきたいと思います。

 write:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。
■次は、介護やレク、リハビリを学ぼう!

介護予防 バナー
介護 レク バナー

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2013 All Rights Reserved.