株式会社バイタル|本部 〒850−0873 長崎市諏訪町6-7 TEL:095-823-3230(代)

平成26年度 エフステージ中央 ペンギン水族館

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成26年10月20〜25日の間、エフステージ中央では東長崎にあるペンギン水族館に行きました。

IMG_2294

ペンギン水族館に入ると、いわしの群れがお出迎え。その光景に驚く利用者様がおられたり、「今日の晩ご飯によかね」と食材として見ている利用者様もおられたり、「一緒に泳いだら刺さりそうやね」とイメージを膨らませる利用者様もおられたりと、人それぞれ色んな見方があるんだな〜と職員同士で失笑(笑)。

IMG_2297

そして、ペンギンの登場。「ペンギンのおるよー!」と興奮する利用者様もおれば、そのままペンギンをスルーする利用者様も(笑)。

IMG_2300

ペンギン以外にも海洋生物がたーくさんいます。色んな海の生物を見ながら、利用者様からは「これは美味しそうね」などなど、面白い声も聞こえてきました(笑)。

IMG_2307

深海魚などもいて、普段見慣れない海の生物に利用者様もスタッフも興奮(笑)。

IMG_2311

ペンギンも色んな種類がいるようです。皆さんペンギンの鳴き声を聞いた事ありますか?(笑)

IMG_2331

日によって時間が違うようですが、ペンギンの餌やりのイベントも開催されていました。飼育員の方は、どのペンギンにはどのくらいの量を食べさせて、食べてないペンギンがいないように、ちゃんと把握しているとの事でした。私たちが見ても、どれがどのペンギンなんだかさっぱりでしたが…(笑)。

IMG_2339

3Dバーチャルシアターも堪能。事前にペンギンの塗り絵のシートがあり、その塗り絵のシートに色を塗ると、その塗り絵が3Dになって泳いだり踊ったりする光景を視覚的に体験できるというもの。真っ赤なペンギンや真っ青なペンギン、緑のペンギンやカラフルなペンギンなど、色んなペンギンが泳いでいました。利用者様もスタッフも大興奮!(笑)。

IMG_2344

IMG_2358

近くにあってもなかなか足を運べず一度も行った事がない利用者様もいたり、何度も家族と足を運んだり、または50年以上前に行ったっきりと言う利用者様もいたりと、ペンギン水族館に対しての歴史や思いを感じました。

また、ペンギン水族館を堪能した後は、庄屋にて昼食を食べ、近くのスーパーでお買い物。

利用者様にとって、とても充実した外出活動になったのではないかと感じます。

企画・広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2014 All Rights Reserved.