長崎県内で介護福祉事業を展開するバイタルのメディアサイト

当社の求人情報はコチラ

平成27年度 エフステージ桜馬場 夏祭り

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成27年7月24〜25日に、エフステージ桜馬場では夏祭りを開催致しました。

F桜馬場夏祭り2015

まずは、ヨーヨー釣りなどで和んだ後に、数年前に流行った”AKB48フォーチュンクッキー”、一昔前に流行った”マツケンサンバ”、さらにさらに過去に遡った”西城秀樹 ヤングマン”という流れで、時代と共に変化していく日本のミュージックシーンを振り返るかのような職員の催し物が披露されました。この日のために職員が準備してきたこともあり、非常に面白い仕上がりになっていました。利用者様も職員も拍手をしながら楽しんでおられました。いつも思うことですが、職員の催し物は”準備”だけでなく、多少の羞恥心を捨て去る事が、成功への第一歩だと言えると思います(笑)。見てるこっちが少し恥ずかしくなるようななら、その催し物の出来が問われますね(笑)。そう考えると、今回の桜馬場の職員の催し物は、素晴らしかったです。

F桜馬場夏祭り2015②

職員による催し物としてラムネの早飲みもありました。一口飲んではプハーと吐き出す職員、必死でラムネを飲もうとするが、なかなか飲み干せず苦労する職員、ラムネを飲み干したと勘違いして「勝った!」と手を挙げる職員、すぐに利用者様からも突っ込まれていました(笑)。ラムネの瓶の入り口付近の凹凸にビー玉が引っかかり、なかなか飲み干すのにコツがいるんですよね。本当に職員必死でした。それを見ながら利用者様は楽しんでおられたようです。また、わさび入りシュークリームロシアンルーレット方式で”どの職員がわさび入りシュークリームを食べているかクイス”では、わさび入りシュークリームを食べた職員も普通のシュークリームを食べた職員も、食べているかのように、食べていないかのように、それぞれが独自の大根演技を発揮し、回答する利用者様も大混乱(笑)。ちなみに私(石原)も参加させて頂いたんですが、まんまと職員にハメられ、前例がないくらい大量のわさび入りシュークリームを食べさせられ……大根演技をするとかしないとかではなく……食べた瞬間、口と鼻の中でわさびが大爆破(笑)。数十回の嗚咽を繰り返し…洗面所へ……さすがに参りました(笑)。口直しの飲料水さえ用意されていないという桜馬場職員の素晴らしい配慮の欠落のおかげで、”誰がわさび入りシュークリームを食べているかクイズ”が終了するまで、口直しもできずでした(笑)。桜馬場の職員さん、ありがとう。人生は厳しいですね(笑)。

F桜馬場夏祭り2015③

大取りの企画として、スイカ割りもありました。利用者様は目隠しをして、周りの言ううままにスイカへアタック。上手にスイカに命中する方もおられれば、職員の頭をスイカと間違って叩いてしまう方もおられ、会場内は大笑い(笑)。とにかく楽しく面白く、愉快な夏祭りになりました。

来年は、わさび入りシュークリームだけは勘弁してほしいですね…(笑)。

企画広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。
■次は、介護やレク、リハビリを学ぼう!

介護予防 バナー
介護 レク バナー

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2015 All Rights Reserved.