㈱バイタル 〒850-0873 長崎市諏訪町6番7号 TEL:095-823-3230

Normalization 自由 平等 博愛 共生

平成27年6月10日 還暦、厄入り社員の宴席

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

バイタルとメディカルネットワークの社員で、厄入り(エフステージ道の尾:井上所長、エフステージ中央:若杉所長、メディカルネットワーク:内田さん)と還暦の方(メディカルネットワーク:中岡さん中尾さん、メディカルネットワーク取締役:森さん、バイタル福祉用具:手水さん、エフステージ道の尾:尾崎さん)の宴席が設けられました。

厄入り還暦社員

厄年まで無事に生きてこれたという祝(厄をからう)。そして、第二の人生のスタートという還暦ですが、まだまだ現役でバリバリ頑張っていくという祝ですね。

諏訪神社参拝

長崎の諏訪神社にて、厄入り社員はお参りして厄祓いをして、還暦の社員は神前に感謝を捧げ守護を祈りました。

還暦厄入り事業所めぐり

その後は、各事業部に挨拶周りに行きました。

開催の挨拶

乾杯写真

夕方、中国菜館 慶華園にて祝いの宴席。まずは、社長、会長、取締役事業部長などの挨拶があり、乾杯の音頭がとられました。

還暦厄入り社員

厄入りの社員、還暦の社員に、それぞれ感謝の言葉とこれからの抱負を話して頂きました。「これからカッコイイ人生にしたい」「ここからさらに人生を輝かせたい」「チャレンジ精神を持って、厄に負けずに頑張りたい」などなど語って頂きました。生きてきた分、様々な後悔や苦悩もあったことかと思います。それに負けないで、それに学びながら、階段をまたひとつ上がっていく力が伝わってきました。

還暦祝いプレゼント

還暦祝いの社員には、会社からお祝いのプレゼントも。

還暦厄入り

還暦の社員は赤い服を会社で用意させて頂き、着替えて頂きました。赤い服に身を包んだ職員が登場するやいなや、拍手喝采(笑)還暦の社員さんは、最初から最後まで少し恥ずかしがりながらも、嬉しそうにしておりました。

Facebook1V8A4896 (1)

厄入り、そして還暦の社員の皆様は、今までに感謝し、これからに精進して頂ければ幸いです。会社社員一同、心よりお祝い申し上げます。

企画広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。
■次は、介護やレク、リハビリを学ぼう!

介護予防 バナー
介護 レク バナー

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2015 All Rights Reserved.