株式会社 ENTOWA|本部 〒850−0873 長崎市諏訪町6-7 TEL:095-823-3230(代)

平成25年 エフステージ中央 クリスマス会

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成25年12月16日〜12月21日に、エフステージ中央にてクリスマス会を開催致しました。

そのクリスマス会に向けて、職員と利用者様で取り組んだ事があります。

H25F中央クリスマス6

この素敵なクリスマスツリーの壁掛けを共同作業で製作しました。すごく立派な仕上りに、職員もご利用者様もご満悦。

H25F中央クリスマス4

クリスマス会の催し物は、婦人会館さんとのコラボレーション企画もあり、日本舞踊を披露して頂きました。 素晴らしい踊りのひとつひとつに、利用者様も職員も真剣な表情で見入っており、日本舞踊の踊りが終わった後に、予定外のアンコールが利用者様からあり、アンコールにも応えて頂きました。

H25F中央クリスマス3

そして、職員のバナナの早食い競争もありました。バナナのサイズは大小ありますので、みんな食べやすいサイズの取り合いになっていました(笑)。参加された職員は一心不乱にバナナを食べ、その光景を見ながら利用者様は大笑いして、会場は大盛りでした。

H25F中央クリスマス1そして一番の盛り上がりを見せた催し物は、エフステージ中央所属の竹谷さん岡本さん出口さんによるスーパーアイドルグループFSC3(F:エフ S:ステージ C:中央)による”恋するフォーチュンクッキー”のダンスでした。

利用者様も一緒になって手を振ったり、手を叩いたり、叫んだり(笑)と会場内のボルテージも最高潮でした。特に男性の利用者様は、自分の孫の踊りを見るかのようにすごく楽しんでおられました。

しかし、ダンスが終わると同時に、FSC3のメンバーのリーダーである竹谷さんから「私たち今日で解散します」との衝撃発言もあり、会場内は騒然となりました。

エフステージ中央のスーパーアイドルグループFSC3の今後の活動継続に注目しておきたいところですね。

本当に利用者様もすごく喜ばれていました。

また、利用者様へのクリスマスプレゼントは、膝掛けや靴下などクリスマスに因んだものを用意しました。

プレゼントを受け取った利用者様の満面の笑顔で嬉しそうにされている姿を見ながら、私たち職員一同も良いクリスマス会になったかな?と胸をなで下ろしました。

来年のエフステージ中央のクリスマス会は、今年に負けない楽しいものにしていきたいと思います。

Wright:経営企画 石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

Copyright© エフステージ – 介護とリハビリ , 2013 All Rights Reserved.