株式会社バイタル|本部 〒850−0873 長崎市諏訪町6-7 TEL:095-823-3230(代)

平成28年3月4日「幸運」に導かれて。

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成28年3月4日に、エフ・ステージ道の尾では、長与町嬉里郷にある潮井崎公園へドライブにいきました。

エフ・ステージ道の尾(長与町高田郷)から車で約20くらいの距離にあり、昔からよくドライブや散策などの外出活動でお世話になっている、言わば”行きつけの場所”。

平成28年3月4日道の尾潮井崎公園3

ちょとだけ肌寒い春風を受けながら、どこまでも広がる大海原を眺めているだけで、スッと心の中に、海風とともに吹いてくる平穏。そこに”ちょっとした雑談”や”ちょっとした笑顔”が加わり、利用者様と共有する時間を贅沢にする。

平成28年3月4日道の尾潮井崎公園1

海を眺めながらゆっくりしていると、ある利用者様が潮井崎公園内にあるたくさんのクローバーを発見。すると、数名の利用者様の身体が自然に動き出し、何かを探し始めました。

それは「四葉のクローバー」

普通に見られるのは三つ葉のクローバーであり、その三つ葉のクローバーの変異体として存在するのが「四つ葉のクローバー」。そして、これは昔から言われている通り、見つけると「幸運が訪れる」という伝説がありますよね。

平成28年3月4日道の尾潮井崎公園2

幸運という言葉を嫌いな人なんていません。もちろん、今が不幸だからということではなく、単純に「幸運」という言葉に導かれるように、四つ葉のクローバーを探したくなるものです(笑)。そこにスタッフも加わり、みんなで「幸運」探しが始まりました。

すると意外なことに、見つかる確立は、”1/10000”と言われ中、四つ葉のクローバーがいくつも見つかったんです。また、四つ葉のクローバー以外にも五つ葉や六つ葉、七つ葉もあるそうです。しかし、世界は広い、世界ギネス記録ではなんと”56葉のクローバー”が認定されているそうです。

もちろん、利用者様もスタッフも大喜び。帰りの車内でも、たくさんの笑顔が溢れ、たくさんの「幸運」がやって来てくれたようです。

企画広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2016 All Rights Reserved.