長崎県内で介護福祉事業を展開するバイタルのメディアサイト

当社の求人情報はコチラ

平成28年9月12日〜17日 楽しい時間を、過ごすこと。

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成28年9月12日〜17日 に、エフ・ステージ中央では、お月見会という名目で行事イベントを開催しました。

20160922-%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b49%e6%9c%8812%e6%97%a5%e3%80%9c17%e6%97%a5%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%81%8a%e6%9c%88%e8%a6%8b%e4%bc%9a%ef%bc%93

主な内容として、まずは「秋の俳句バラバラ事件」ゲーム。秋にちなんだ有名な俳句を5・7・5でバラバラにして組み合わせながら、俳句を完成させます。バラバラなのに、不思議となんだか俳句のようになっていくところが大変面白いところですね。そのバラバラだった俳句繋げたものを読んで、利用者の皆様の「いいね」でボーナス点もプラスしながら、みんなで大笑いしたり、「おおお!」とうねり声上げたり、とても楽しい時間でした。これは、 言語療法の課題としても十分なものかと思います。

また、「ボッチャ」もリオパラリンピックの応援企画としてやってみました。利用者の皆様も、ボッチャは初挑戦です。赤・青2チームに分かれて、ボールを転がし、それぞれ白いボールにどれだけ近づけるかを競う競技です。利用者様の中にはプロ級の上手さでぴたりと寄せてくる方も。投げる時は、デイフロアに静けさ、投げた瞬間にデイフロアに熱気という、寒暖の差が激しい応援で、利用者の皆様とスタッフで大盛り上がり。

%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b49%e6%9c%8812%e6%97%a5%e3%80%9c17%e6%97%a5%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%81%8a%e6%9c%88%e8%a6%8b%e4%bc%9a%ef%bc%94

続きまして「酒盛りゲーム」2人1チームで協力してビールの空き缶をどれだけ高く積めるか競います。制限時間時間内は何度崩れても再チャレンジ可!積んで崩してまた積んで〜を繰り返しました。10缶越えの方もいて、集中力が勝敗を分けたゲームとなりました。

20160922-%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b49%e6%9c%8812%e6%97%a5%e3%80%9c17%e6%97%a5%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%81%8a%e6%9c%88%e8%a6%8b%e4%bc%9a%ef%bc%92

そして、「うさぎツムツム」。紙コップのうさぎを三方の上にピラミッド状に積み上げます。コロコロ転がるうさぎを上手に耳を支えにして積んでいくのがポイント。崩れそうで崩れないという微妙な重ね具合の調整を、利用者の皆さまは慎重に慎重にしながら、楽しまれていました。

20160922-%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b49%e6%9c%8812%e6%97%a5%e3%80%9c17%e6%97%a5%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e3%81%8a%e6%9c%88%e8%a6%8b%e4%bc%9a

そして最後は「職員によるシュークリームロシアンルーレット」です。用意されたシュークリームの中に、辛子入りのシュークリームがあり、それを食べているスタッフを利用者様に当ててもらうという、ド定番な遊びだけど遊びではあまりやってわいけない罰ゲームのような催し物です(笑)。私も参加したんですが、私は昔エフ・ステージ桜馬場の方でも同様のゲームに参加し、ひどい事になりました。今回は、さすがに当たらないだろう…という一様の空気を放ちながら、いざ参加。そして、見事辛子入りシュークリームを食べる結果に(笑)。食べた瞬間にムセこんでバレバレでした。その他の職員は、やせ我慢なのか、強がりなのか、粋がっているのか…(笑)辛子入りシュークリームをぜーんぶ食べきってしまうスタッフもいました。おバカさん(笑)。その様子を見ながら、利用者様は大爆笑。

ちなみに、過去にエフ・ステージ桜馬場でわさび入りロシアンルーレットをした記事はこちら↓
https://www.vital-fstage.com/2015/07/平成27年度-エフステージ桜馬場-夏祭り/

みんなで、とっても楽しい時間を過ごすことができたかと思います。

エフ・ステージ中央
ことばのデイ
言語聴覚士:樫田

企画広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2018年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。
■次は、介護やレク、リハビリを学ぼう!

介護予防 バナー
介護 レク バナー

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2016 All Rights Reserved.