株式会社バイタル|本部 〒850−0873 長崎市諏訪町6-7 TEL:095-823-3230(代)

平成26年度10月2-3日 国際福祉機器展 H.C.R 2014 見学報告

WRITER
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

平成26年度10月2− 3日に、副島社長/福祉用具 中田所長/福祉用具 吉岡勇の3名が、東京ビッグサイトで開催された国際福祉機器展H.C.R 2014に行ってきました。

DSC_0599

毎年この時期に東京ビックサイトで開かれる国際機器展H.C.R 2014は、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。
保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報が掲載されていたり、今後の高齢化や人手不足の課題、あるいは日本の産業や技術として注目される、ロボット関連の機器が目玉となっていました。

DSC_0605

今年は15か国1地域から585社(国内530社、海外55社)が出展され、各ブースの面積も拡大し、例年よりも規模が大きかったようで、たった2日間ですべてをくまなく見ることは難しかったですが、展示された商品を見たり体験したりしていると、あっという間に時間が経って、とても意義深いものになったようです。

DSC_0612

DSC_0607

また、男3人で今話題のスカイツリー!……ではなく、東京タワーに行ってきたとの事です。夜景は霞んで見えず、多くのカップルを見て、男三人で寂しい気持ちになり、まだ10月初旬というのにいつもよりも夜風が冷たく感じた様子です。(笑)。大都会東京を直に感じて、色んな意味でとても大きな経験になったとの事でした。

DSC_0604

来年の国際福祉機器展H.C.R 2015は、どんな機器が展示されるのか楽しみですね。

企画・広報室:石原

この記事を書いている人 - WRITER -
企画広報を中心に、当社メディアサイトの運営やデザイン、記事の担当をしています。ロスジェネ世代の1981年生まれ。バイタル勤続15年目(2019年現在)を迎えています。自社の様々な活動や介護福祉のより良い情報を発信するために、日々奮闘中。僭越な文章ではありますが、暖かい心でお読み下さい。

Copyright© 介護福祉とリハビリのことなら「バイタル」 , 2014 All Rights Reserved.